目的・活動

一般社団法人北海道水産会は、本道の水産資源の培養、開発及び漁業経営の安定ならびに水産関連産業の振興に関する事業を行い、もって本道の水産業関係者の社会的・経済的地位を向上させることを目的とし、次のような事業を行うことを定款で定めています。

  1. 水産に関する国内及び国際問題の調査研究並びに対策樹立
  2. 道、国その他に対する陳情、請願又は意見具申
  3. 本道水産業界の意見調整
  4. 水産に関する講習・講話
  5. 会員相互の親睦並びに情報の交換
  6. 水産に関する発明、発見の顕彰ならびに功労者の表彰
  7. 前各号のほか、この法人の目的を達成するために必要な事業

*これらの事業を行うために、会員・特別会員からの負担金によって本会が運営されています。
具体的な活動内容は、業務報告書と事業計画書に記載してあります。